› 素敵にサボタージュ › ゲーム › KYゲーム記 NOD編-1

2010年05月27日

KYゲーム記 NOD編-1

相変わらずの不定期更新を続けております管理人ですこんにちは。
なんで不定期なのか…!?
なーんて、わざわざ考えるまでもなくゲームが邪魔をしているんですがねー。
まあアレだね…やめられない、とまらない、かっぱえびせんって訳ですよ!

まあそんなわけで、今日は今ハマりにハマっているゲーム、
「ナイトメア・オブ・ドルアーガ 不思議のダンジョン」について語ってみようと思うよ!
The Nightmare of Druaga 略してNOD、って訳だね!

これまでも、みんなが引いちゃうゲームネタをいくつかやってきたけど
さすがにこのゲームについて詳しい人は相当レアなのではないでしょうか。
まあ、せいぜい2人の方に(うち1人確定)わかって頂ければ私としては
Mission Complete !!な訳ですがね!

さて、このゲーム、なかなかやりこみ君向けの仕様になっておりまして。
「不思議のダンジョン」と言えばかの有名な「風来のシレン」がございますが
ずいぶんシステムが違うのです。

風来のシレンの特徴と言えばこんなトコですね。
1. マップが自動生成。
2. レベルがどれだけ上がっても、再度潜る時は必ず1からスタート。
3. いきなり強力なアイテムがごろごろ落ちてる。
(これだけでクリアできるんじゃねーの?的な。但し使用回数制限あり。)
4. フロアのどこかにある階段を見つけることで次のフロアに進める。
5. 基本的に進むのみで戻れない。クリアするか殺されるかのどちらか。
(但し、拾ったアイテムを本拠地に戻す、とかはできますね。)
6. いきなり強い敵が出てきて一撃で殴り殺されたりする。
岩投げてくる豚とかイッテツとかアークとかね!!ヒドすぎませんかあれ!?
7. 装備品の強化はできるが、一部のダンジョンはアイテム持ち込みNGのため、
あまり意味がない。
ただし、ダンジョン内で入手したアイテムで装備を強化する方法は非常に有効。
8. セーブできない。リセットすると、本拠地のアイテム以外全部消滅。

3.4.7.あたりがそうなんですが、要するに、非常に運に左右されるんですよね。
いきなり強力な武器、防具が手に入り、有効なアイテムがどんどん手に入れば
最終ダンジョンだろうが楽勝です。
先に進む為の階段がスタート地点から見えることもあるみたいだし…。

逆に運が悪いと、開始2分かからずに怪しいトーテムポールの頭突きを食らって死亡します。
ええ。何度ヤツに殺されたか…。


で、ドルアーガはこんなかんじ。
1. マップは基本、固定。
2. レベルは本拠地に戻っても、殺されてもそのまま。
(つまり、何度殺されてもレベルはどんどん上がっていくので、そのうちクリアはできる。)
3. いろいろアイテムは落ちてるが、あまりに強力なアイテムは落ちてない。
4. 次のフロアに進むのには鍵が必要。
5. 本拠地に戻る為のアイテムは、ダンジョンに潜る時に必ず1個支給される。
6. 敵の強さは、進むごとに少しづつ強くなっていく。
あと、残り体力が100の時に1000とか喰らっても、必ず1だけ残る仕様になってる。
その状態でもう1発もらうとアウトです。
7. 装備品の強化がものすごく重要。レベル1(初期状態)でも装備品によっては
ラスボスを殴り殺せたりする(かも?)
当然、使いまわしOK。
8. セーブできない。リセットすると、本拠地のアイテム以外全部消滅。
てゆーか女神様に説教されます。
ただし、全てのアイテムの中で最大4個まで、なくならないように保護をかけることができる。
4つだけじゃあ到底足りませんがね!!

一番のミソは2.のレベルがリセットされないことでしょうかね。
あと、5.の本拠地には簡単に戻れること。
とりあえず潜っていいアイテムを手に入れつつ、ヤバいと思ったら簡単に帰れるし
敵のレベルは変わらないからどんどん先に進めます。

なんだ!?よく考えたらヌルゲーじゃないか!?
…と思うのはちと早い。
確かに、王子様"ギル"は王女様"カイ"を助け出せば一応クリア、とはなります。
(この設定ベタ過ぎ。(笑)
が、それ以上の要素がこのゲームにはあるのです。


ではとりあえずここらへんで。後半に続く!

同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
収穫の歓びを貴方に!!
KYゲーム記 マリオWii編
家庭用ビートマニア??
愛しさと切なさとやるせなさと
イヤ残念!
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 収穫の歓びを貴方に!! (2013-07-27 00:56)
 KYゲーム記 マリオWii編 (2011-01-29 00:01)
 KYゲーム記 NOD編-2 (2010-05-28 18:24)
 家庭用ビートマニア?? (2009-11-10 23:04)
 愛しさと切なさとやるせなさと (2009-08-21 01:21)
 KYゲーム記 SaGa2編 (2009-07-15 22:46)

この記事へのコメント
うあーさすがにドルアーガのリメイクは手付けてねー
ゲーム業界の隙間をうまく突きすぎて誰も気が付かない
レベルの作品とお見受けします。
雑誌とかでは見たが…なんというか…手を出す気が…?

まあ原作のようにクリアする方法さえ分からない!なんてことは
無いでしょうが、どこまで理不尽なゲームに仕上がっているのか?
みんな、サボタージュの更新日にコメント欄でボクと握手だ!
Posted by ねこまたぎ at 2010年05月27日 21:15
>ねこまたぎさん
リメイク…なのかなアレ?
まあ皆様の評判ですと、不思ダンでもなければドルアーガでもないっていう、
じゃあなんでそんなタイトルなんだとか散々叩かれたようですね。
私自身も、不思ダンの文字がなければきっと買ってなかったわけで。
難しいものですねえ…。

原作の出来栄えはそりゃもうすごかったそうですね。
塔○○階である行動をすると取れる△△ってアイテムを取り逃すと
××階で詰まる…とか?
まあそこまで理不尽ではありませんが、それにしても
アナザーLV4全踏破や"天と地をつなぐもの"クリアを何にも頼らず
成し遂げた方は神ですよ。
少なくとも私みたいなチキンには無理です…。

まあこのゲームも万人受けしないのは間違いありませんからねー。
ロード時間が結構長いし、装備品の合成もちまちまと時間がかかります。
その苦労して作った武器防具でメチャ強い敵をコテンパンにやっつけるのが
癖になると病みつきになるけどね!うひひ。

ぶっちゃけるとドルアーガ原作はプレイしたことありません。自爆。
Posted by たろたろ at 2010年05月28日 10:54
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。