› 素敵にサボタージュ › 服とか › あるジーンズショップにて

2011年09月13日

あるジーンズショップにて

つい先日、ちょっとした用事で寄ったアイモール三好。
そして毎度の如く覗くはいつものジーンズショップ。

標的の位置なぞ把握済みだ。まっすぐその陳列棚へ向かう。
無意識のうちに早まる歩調。
が…

あるのは見慣れたアイテムばかり。
「まだか…。」

そう呟き踵を返そうとした瞬間、馴染みの店員と目が合う。
挨拶も早々に僕は訊いた。
「新作はまだかい?」

その店員の応えは…!!

管理人でございますこんにちは。
いやぁ、こんな慣れない書き出し、書いてると思わず鬱になってしまいますね。
というわけでここからは普段通り適当になります。

いやぁでもテンションアゲアゲ('90年代)ですよこれは!
実は実は、店員のK君、
「そろそろ新作が出るみたいですよ…?」
とこんなものを持ってきてくれましてね!



CUNEのブックレット!
これは!新作祭りの予感!!



とりあえず気になるのは…カーディガンですかね。


うさぎちゃんが熊に捕獲されております。
パーカーも同じような柄がありますがパーカーはいくつかあるので。
商品名ジャージカーディガン。
(LOT.No: KS10HD13 14,700YEN)

そして靴でしょうかね。


ちょっと見づらいのですが…
つま先の部分がお馴染みうさぎちゃん形になってるんですねえ。
(型式・価格未公開)


あとは…シンプルすぎないリボンをあしらったうさぎキーホルダー。


まあ私は他のタイプのキーホルダー買っちゃったのでもう要りませんが。
(LOT.No: KS12TH09 2,625YEN)


それほど多くはありませんでした。(^_^;)
というのもこのブックレット、ピンナップばかりで
アイテムの紹介が相当適当なんですよね。
Tシャツは載ってないし。

どのくらいかってーと、全ページ58中
アイテム紹介12ページ、ピンナップ46ページです。
どうでしょう。製作者のやるきのn…もとい、
ピンナップに対する想いが伝わってくるページ配分ですね。

しかもアイテム紹介は1ページにちっちゃい写真が30個も、
コメントやら製品紹介やら一切なしという潔さ。
形式なんかも実はウェブサイトから拾ってきた情報でしてね。


しかし参った。このブランドのデザイナーはどうもマトモな
感覚ではないようだ。(褒め言葉です)

例えば…


LOT.No: KS10FN06
名称は何と"川に捨てられていたスカート"。42,000YEN-。
WEBサイトには"川に捨てられていたかのように極限まで
ダメージ加工を施したスカート。"
とあります。

…誰か買うのかこれ?
買うんだとしたら…もうちょっと考えて服買わないか?と
言いたくなる一品となっておりますね。


そして更なる問題作がこちら。


LOT.No: KS12SC06
名称は"将棋の駒"。
こちら18金でできているばかりかなんとまあ
0.3ctの最高級ダイヤまで嵌め込まれておるそうで。
お値段は破格の2,625,000YEN。

もうね、自分の普通さ加減に腹が立ってきますね。
世の中にはこんな物作っちゃう人がいるんだぞと。
世界はもっと広いんだぞと教えてくれているようでありますね!!


あー、久しぶりにアツく語ってしまいました。
まあ実際、どれだけ買うか分かりませんけどね。
ユニクロに慣れきった私にとってブランド物のお値段は
心臓に悪いものがあります。


ホントはWEBカタログの大きな写真を載せようかとも思いましたが
ちょっとアレかなーと思ってやめときました。
もし仮に問い合わせしたら
「You are Welcome !!」
とかって返ってきそうでもあるんですが。多分ですけどね。
実際のカタログがご覧になりたい方は面倒ですがこちらまで…。


おまけにピンナップを一枚。


「一級河川 コロラド川」

…。

ノーコメント。

同じカテゴリー(服とか)の記事画像
今日のファッションチェック
CUNE新年初売り!
今日のファッションチェック
同じカテゴリー(服とか)の記事
 今日のファッションチェック (2012-10-27 00:03)
 CUNE新年初売り! (2012-01-12 12:36)
 今日のファッションチェック (2010-08-04 23:50)

この記事へのコメント
お久しぶりでございます、“ジュエル足立”でございます。

> こちら18金でできているばかりかなんとまあ
> 0.3ctの最高級ダイヤまで嵌め込まれておるそうで。
> お値段は破格の2,625,000YEN。

大丈夫ですよ。(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

> …誰か買うのかこれ?

以下、同文でございます。

ダイヤの大きさ(0.3ct)から推測すると
リアルな"将棋の駒" と、ほぼ同じサイズでは?

そんなん、失くしちゃうし・・・  (O.O;)(o。o;) ドキドキ・・・

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
Posted by ジュエルジュエル at 2011年09月20日 00:23
>ジュエル さん
こんばんは、ご無沙汰しております。
最近自分のブログもほったらかし気味でごめんなさい。

いやー、大丈夫じゃないと思いますねここの人達。(褒め言葉)
そう、将棋の駒…それも金だけに金将と同じようなサイズだそうで
売れ残ったらこの駒使って将棋でもするんでしょうねえ…。

…あきらかに王様より価値が上ですが…。
Posted by たろたろ at 2011年09月24日 21:02
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。