› 素敵にサボタージュ › ゲーム › KYゲーム記 DQ編-2

2008年12月18日

KYゲーム記 DQ編-2

さて、日付も変わりもう1時になろうとしております。
こんな時間から毎度毎度記事投稿です。

"さっさと寝たら?"

と思われたそこの貴方!!

私もそう思います。





えー、では、またまたやります、KYゲーム記。
4と、それ以外について、ですね。

次に…と言うか、ストーリー的にすげえ(・∀・)イイ!!
と思ったのが4です。
主人公たちが…と言うのはまあ置いといて、
カタキ役の人(って言うか魔族なのだが)が、その恋人を人間に殺されてしまうのですね。
んで、人間を滅ぼそうと考えるわけです。
どうでしょう!?こんなドラマチックな演出がこれまでのゲームにあったでしょうか!?
とか言いつつ、気付いたのはクリアして、年食ってから、とだいぶたった後だが…。
しかもこのカタキ役の人、なんとまだ弱っちい主人公(いわゆる勇者)に、全力で攻めてくるのです。
これはまあ未遂に終わるわけなのですが。頭いいです。

知ってる人は知ってるんだろうけど、この恋人殺人事件って見なくてもクリアできちゃうんだよね。
主人公たちはこのイベントを見てしまったら、どんな気持ちでこのカタキ役と戦うのでしょうか!?

とはいえ、主人公もその未遂事件のときにお姉様(仮)を亡くしているのですね。
やはり、うーん。なかなか深いです。

でも主人公たちは全く喋りません。それがまた全く面白くないです。
ついでに、DQシリーズの主人公たちは喋りません。またそれがゲンナリです。






それ以外の作品はまあ特に感想はないです。
1は、2とか3をクリアした後だったので感動も少なかったし
(と言うよりむしろゲームとして面倒な感が…。)
3も確かにハマりましたがどこが面白かった?と言われると困るし
5と6なんて戦闘とかのテンポが悪すぎな気が…。敵はアニメーションしないでいいです。
演出もなんだか…
お辞儀の演出が、頭引っ込めるだけに見えます。
FF(後述)の演出が凄過ぎた、ってのはあるんですけどね。
5と6は、タイミングを逃したためにプレイするのが遅くなったから余計評価が
厳しくなってますな。

そうそう…4はリメイクされて、このカタキ役の人が味方になるんですね。
そしてほんとに悪い奴をやっつける、という内容が追加されているとの噂なのですが
そんなのいらねー!!と怒りたくなってしまいます。
プレイヤーは何か引っ掛かるものを感じつつエンディングを見るのです。
それでいいのですよ。
そして、そんな事件(?)もあったせいか私はリメイク物が大嫌いです。絶対買いません。

以上。




同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
収穫の歓びを貴方に!!
KYゲーム記 マリオWii編
家庭用ビートマニア??
愛しさと切なさとやるせなさと
イヤ残念!
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 収穫の歓びを貴方に!! (2013-07-27 00:56)
 KYゲーム記 マリオWii編 (2011-01-29 00:01)
 KYゲーム記 NOD編-2 (2010-05-28 18:24)
 KYゲーム記 NOD編-1 (2010-05-27 20:52)
 家庭用ビートマニア?? (2009-11-10 23:04)
 愛しさと切なさとやるせなさと (2009-08-21 01:21)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。