› 素敵にサボタージュ › 機器について › 必殺!ハニーフラッss(略

2012年09月02日

必殺!ハニーフラッss(略

管理人でございますこんにちは。
いやー、タイトルからしてやってしまいました。
偶然思いついてしまったのですが本文は全く関係ありません。

まあ、おっさんがキューティーハニーの話題を持ち出すの自体
キモいからNG!!の予感ですね。

さて、じゃあ何の記事かって?
「いえ、別に聞いてません…。」とかってツッコミは却下。

えー、気を持たせすぎて難ですがこちら、
SIGMA EF-610 DG ST ペンタックス用、でございます。

外付けのフラッシュとかストロボとか呼ばれてるヤツですね。


※ハニーフラッシュは関係ありません。
…もういい?(笑


もちろん、最近出回ってるようなデジカメのほとんどには
ストロボが内蔵されてるんですよね。
ところがどっこい、
1. 光量が足りない
2. 光を直接当てるために白く飛びやすい
3. 光が届くところと届かないところの差が大きい
といった欠点があります。
特に2.と3.は私気になってましてね。

手前のものと奥にあるものと両方写したい時なんか内蔵ストロボを使うと
"手前のものは白く飛んで奥のものは暗くて見えない"という
失敗写真を何枚も作り上げましたですよ。マジで。

そこで外付けフラッシュですよ。
さて、装着してみるとしましょうか…。

ど~ん


うーん。デカいです。
そして、ただでさえ重いデジイチがさらに重量UP!!
本体が1000gちょい、フラッシュが500gちょいだそうです。


ま…まあいい。その重さに見合うだけの性能があるならば!!


…。
よくわからん…。

※いろいろ散乱していますが気にしないで下さい。


そうそう。
外付けフラッシュにはこんな技があるんですよ。


「おお~っ!」って歓声が上がる所ですよここ?(笑
"バウンス"とか呼ぶんですが、天井や壁に光を当てて、その反射光で被写体を
照らすやりかたなのです。

そうすればフラッシュの光が当たりすぎたりする事も減るんですね!
おおーっ画期的!

まあ、屋外とか広い室内だと効果がないですがね。(汗

また上手いこと撮れたらアップしたいと思います!

同じカテゴリー(機器について)の記事画像
遂にウチにもヤツが来た!
最新PCと最新OS
長い時を経て…
思い出のカメちゃん
花粉の時期に!救救マスク!
驚異!突ぱりストップゲート!
同じカテゴリー(機器について)の記事
 遂にウチにもヤツが来た! (2013-06-02 23:54)
 最新PCと最新OS (2013-01-22 22:52)
 長い時を経て… (2013-01-06 01:03)
 思い出のカメちゃん (2012-12-13 21:30)
 花粉の時期に!救救マスク! (2012-11-02 00:41)
 驚異!突ぱりストップゲート! (2012-05-05 22:25)

この記事へのコメント
楽しみにしてます♪

あのよく炭鉱の人がヘルメットに付けてるライト
あれは...使えないですよね(^_^;)

見た目いっしょだからってやだな
Posted by ぷ~ぷ~ at 2012年09月02日 23:20
キューティーハニーが好きなら
好きといえばいいのに。
恥ずかしがり屋さん☆

ちなみに…(略
Posted by ETZ at 2012年09月02日 23:22
>ぷ~さん
いやぁ、フラッシュていっても結局光当ててるだけですからね。
業務用超強力ヘッドライトでも案外効果がありそうですね。

まあ、カメラには付けられませんしビジュアル的にどうなのかって
話はありますかね?(笑

>ETZさん
ちょっと!!(略 の使い方間違ってますから!!
そんな続きが気になるところで切らないで~~!!(笑


そうそう。キューティーハニー見てましたよ。
返す返すも、クソガキの見るマンガじゃあありませんね。
確か18時くらいでしたっけ。時間早過ぎだっつーの。
ボキャ天と同じくらいの時間帯が適当なのではなかろうか!
Posted by たろたろ at 2012年09月03日 21:12
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。